消耗品・アクセサリー

ESPALで使用する消耗品など 各種商品

セクリン/セクリンP

  • セクリン
  • セクリンP
  • セクリンP3
  • セクリンP5
  • セクリンのポイント。減菌相当強力消毒。高い安全性。頑固な血液付着を除去。残留性がなく環境へ優しい。微細な隙間もしっかり消毒。低価格で経済的。
→
←

たんぱくや血液を急速に分解
しかも安全で低価格な高純度二酸化塩素水

強力な酸化力で微生物の細胞外殻を短時間に破壊。滅菌に使用されるほど消毒効果が高いのに安全性が高く低価格。

  • 内視鏡洗浄消毒器エスパル専用の消毒液です。
  • 二酸化塩素ガスが遊離状態で溶け込んだ水溶液です。
  • 高水準消毒剤(医薬品)ではありません。一般化学薬品です。
  • 内視鏡洗浄消毒器エスパル専用消毒液として薬事認証を取得しております。
  • 高水準消毒剤と同等の消毒効果があります。
  • 強力な酸化剤です。(酸素系無機酸化剤)
  • 微生物を構成するたんぱくそのものを分解し、全ての微生物(細菌・ウイルス)を破壊します。
  • 結核性抗酸菌に対しても次亜塩素酸ナトリウムやグルタルアルデヒドより高い殺菌効果があります。
  • 藻やバイオフィルムにも効果があります。
  • 芽胞菌にも効果があります。
    芽胞菌の殺菌に要する時間について
    水温:約20℃、二酸化塩素濃度30ppmの場合は約5分
    水温:約10℃、二酸化塩素濃度25ppmの場合は約8分
    ※ともにエスパルを使用せず浸漬のみで行った検証結果です。
    (日本食品分析センター)

注意事項

  • 常温の場合の使用期限の目安は、開封未開封かかわらず製造日より約1ヶ月です。使い切るまでに1ヶ月以上かかる場合は、その日の使用後にキャップをしっかり締めて冷蔵庫に保管してください。その場合の使用期限の目安は約2ヶ月~4ヶ月です。到着直後のセクリンを未開封のまま冷蔵庫で保管した場合の濃度保持期限は最長で6ヵ月です。
  • 上記使用期限はあくまで目安です。紫外線と温度の影響を受けて徐々に自然劣化しますので、保管状況により変動します。
  • 濃度確認の際は二酸化塩素濃度チェックキット「パックテストClO2」をご使用ください。
  • 製造日より6ヵ月以上経過したセクリンはご使用をおやめください。
  • セクリンは毒劇物ではありませんが独特の刺激臭がありますので、セクリン原液容器の口近くで直接臭いをかぐことはやめてください。通常使用でも臭いが気になる場合は活性炭入りのマスクをご使用ください。
  • 換気をよくしてご使用ください。
  • 原液が直接皮膚に付着した場合はすぐに流水下で洗い流してください。
  • 原液が目に入った場合はすぐに多量の水で洗い流して下さい。
  • 飲み物ではありません。口に入れないようにしてください。
  • 原液を飲み込んでしまったり、上記の処置後に異常があった場合はすぐに医師の診断を受けてください。
  • 本製品は、取扱者へのMSDSの提供を義務づけた「PRTR制度」「MSDS制度」、及び「労働安全衛生法」、「毒物及び毒劇物取締法」には該当しません。
  • 鉄分を含んだステンレスの場合は表面に酸化被膜が形成されます。
  • 鉄製品は錆びますので、ご使用できません。
  • ゴム製品の材質・劣化状況によっては、二酸化塩素ガスが透過する可能性があります。

使用法

内視鏡洗浄消毒器ESPAL(エスパル)にて内視鏡の消毒に使用します。
内視鏡の消毒に使用する際の濃度は30ppmです(原液は600ppmです)。希釈液を作る際は水道水で20倍に希釈してください(希釈液1ℓを作る場合:セクリン50mlに対し水950ml)

水道水に配管内の鉄さび等の異物が見られる場合

給水フィルターにて取り除いてからご使用ください。

水道水が硬水の場合

水道水がミネラル成分の多い硬水の場合は使用できません。軟水装置を通してから使用してください。

内視鏡のボタン等の浸漬消毒に使用する場合

セクリン希釈液への浸漬時間は3分~5分です。5分以上浸漬しないようご注意ください。浸漬消毒後、希釈液は都度廃棄しボタン等は流水ですすいでください。

規格

セクリンP3 1リットルボトル×3本
セクリンP5 1リットルボトル×5本
セクリンES 5リットル
セクリンEL 10リットル

成分

二酸化塩素 600ppm
塩化ナトリウム 600ppm

パックテストClO2

  • パックテストClO2
  • パックテストClO2
  • パックテストClO2の使用方法1~3
  • パックテストClO2の使用方法4~6
→
←

安定した消毒効果のための
セクリン原液専用濃度チェックキット

ESPAL専用消毒液セクリンの二酸化塩素濃度をチェックするためのテストキットです。セクリン原液でのみご使用ください。原液の規定濃度は600ppmです。

注意事項

  • 必ずセクリン原液で行ってください。セクリン希釈液で行うと誤差が大きくなります。(セクリン取り扱いの注意事項につきましては、製品情報セクリン/セクリンPをご参照ください。)
  • セクリン原液の温度は15℃~40℃で行ってください。温度が低いと発色に時間がかかり正しい判定ができなくなります。
  • 判定は昼光で行ってください。直射日光や一部の蛍光灯、水銀灯では判定が困難になることがあります。
  • ポリチューブの中身は出さないようにしてください。
  • 内容物が直接皮膚に付着した場合はすぐに流水下で洗い流してください。
  • 内容物が目に入った場合はすぐに多量の水で洗い流してください。
  • 食べ物ではありません。口に入れないようにしてください。
  • 内容物を飲み込んでしまったり、上記の処置後に異常があった場合はすぐに医師の診断を受けてください。
  • 本製品は、取扱者へのMSDSの提供を義務づけた「PRTR制度」「MSDS制度」、及び「労働安全衛生法」、「毒物及び毒劇物取締法」には該当しません。
  • 乾冷暗所に保管し、ラミネート包装を開けた後はなるべく早くご使用ください。
  • 使用期限があります。ご注意ください。
    ※使用期限は製品表面のシールに記載してあります。
  • 事業活動で使用する場合は、各関係法令に従って適切に廃棄してください。それ以外の場合は、チューブや滴ビン等はそのまま「燃やすゴミ」としての廃棄も推奨しています。

使用法

  1. テストチューブに差し込んである黄色い糸を抜いてください。小さい穴が開きます。
  2. 穴を上にして指でチューブの下半分を強くつまみ、中の空気を押し出してください。
  3. そのままの状態で穴を下にしセクリン原液の中に入れ、つまんだ指をゆるめてください。スポイトの要領でセクリン原液がテストチューブ内に吸い込まれます。
  4. テストチューブの半分くらいまで入ったらセクリン原液から出してください。
  5. かるく5~6回振りまぜると中の試薬と反応し色が変わります。10秒直後にカラーシートに乗せ、色を見比べてください。
    ※かるく振りまぜる時間も10秒に含みます。
    ※10秒以上たつと発色が強くなり正しい判定ができなくなりますので、必ず10秒直後の色で判定してください。
  6. セクリン原液の規定濃度は600ppmです。600と書かれた色と見比べ、同じまたはそれ以上に濃い場合は使用可能です。
    ※600の色より薄い場合は使用不可。

規格

パックテストCIO2
O-009
50回分
パックテストCIO2
O-009-2
10回分

Eウォッシュ

  • Eウォッシュ
  • Eウォッシュ
  • Eウォッシュのポイント。強力洗浄たんぱく除去。片手で計量可能。すすぎが簡単。短時間で洗浄可能。
  • Eウォッシュの使用方法1
  • Eウォッシュの使用方法2。エスパルで使用する場合。用手洗浄で使用する場合。
→
←

片手計量可能な
たんぱく除去用 無発泡性アルカリ洗剤

無発泡でぬめりが少なくすすぎが簡単。強力な洗浄力は、血液蛋白、動物性油脂、植物性油脂などの汚れを短時間に分解除去します。内視鏡やその他器具類のたんぱく除去におすすめです。希釈液のPHは11.5~11.7です。

注意事項

  • 漬け置きなど器具類を長時間いれておかないようご注意下さい。器具の材質に影響を与える場合があります。
  • 対象物に原液が直接触れないようにしてください。
  • 幼児の手の届く所に置かないで下さい。
  • 用途以外に使用しないで下さい。
  • 目に入った場合はただちに流水で15分以上洗い眼科医の診断を受けて下さい。
  • 皮膚に触れた場合はただちに石鹸で十分洗い流水で洗い流して下さい。
  • 飲み込んだ場合は牛乳又は水を飲み無理に吐出さず医師の診断を受けて下さい。
  • 本製品は、取扱者へのMSDSの提供を義務づけた「PRTR制度」「MSDS制度」、及び「労働安全衛生法」、「毒物及び毒劇物取締法」には該当しません。

使用法

  1. 小さい方のキャップを開けてください。
    ※大きいほうのキャップは開けないでください。
  2. ボトルの腹の部分を押し、規定量入ったところで押すのをやめてください。
    (1目盛り10ml)
    ※1度計量した分量は、再度押すことにより増やすことはできますが、減らすことはできません。その場合1度出していただく必要があります。
  3. キャップを開けた方の口を下に向けて傾けてください。計量した分のみ出てきます。
    ※ボトルの腹を強く押すと計量分以上出てきてしまいますのでご注意ください。

使用法① 内視鏡洗浄消毒器エスパルで使用する場合

  1. 内視鏡洗浄消毒器エスパルに内視鏡をセットしてください。
  2. シャワーボックス内の隅に1目盛り弱を入れてください。
    ※内視鏡に直接かけない様、ご注意ください。

使用法② 用手洗浄で使用する場合

  1. 水またはぬるま湯(20~42℃)1リットルに対し1目盛り弱を入れてください。
  2. Eウォッシュ溶液に内視鏡またはその他器具類を入れ、3分浸漬した後、流水ですすいでください。

規格

Eウォッシュ

500ml×4本(1箱)

仕様

品名 医療機器・器具用洗浄剤
液性 アルカリ性
使用量 水またはぬるま湯1リットルに対し5ml以上10ml未満
内容量 500ml
用途 内視鏡その他器具類のたんぱく除去
成分 有機酸塩、水酸化カリウム、他

ハイ・クリーン

  • ハイ・クリーン
  • ハイ・クリーン350
  • ハイ・クリーン1000
  • ハイ・クリーンのポイント。強力洗浄たんぱく除去。温度の影響を受けない。低価格で経済的。
  • ハイ・クリーンの使用方法
→
←

血液・油脂除去効果と除菌力
たんぱく除去用 発泡性アルカリ洗剤

微細な酵素の泡とアルカリ成分で高い洗浄効果を発揮。オキシドール成分配合による除菌効果もあり、血液蛋白除去能力は酵素洗剤以上です。酵素洗剤のように温度の影響を受けず常に高い洗浄能力を発揮します。低発泡でぬめりが少なく汚れを浮き上がらせる働きがあるので洗浄やすすぎ洗いが容易です。濃縮粉末なので200倍にうすめて使用。大変経済的です。希釈液のPHは11.0以下の弱アルカリです。

注意事項

  • アルミ、銅、亜鉛合金等製品の長時間浸漬は表面のツヤがなくなる場合があります。
  • サンゴ、オパール、真珠等の宝石類は外して作業してください。
  • その他高級品を洗浄する際はあらかじめ目立たない場所でお試しの上使用してください。
  • 洗浄後は流水下で5秒以上すすいでください。
  • 天然成分を主成分としているためごくまれに異物状の混入が見られる場合がありますがご了承ください。
  • 湿気によりハイ・クリーン粉末が固まった場合はほぐして使用してください。
  • 高温、直射日光を避けて保管してください。
  • 保管の際は内蓋をしっかり閉めてください。
  • 使用後は手をよくすすぎ、ハンドクリーム等で皮膚の乾燥をふせいでください。
  • ハイ・クリーン粉末および希釈液が目に入った場合はすぐに多量の水で洗い流して下さい。
  • 食べ物ではありません。口に入れないようにしてください。
  • 誤って飲み込んでしまったり、上記の処置後に異常があった場合はすぐに医師の診断を受けてください。
  • 本製品は、取扱者へのMSDSの提供を義務づけた「PRTR制度」「MSDS制度」、及び「労働安全衛生法」、「毒物及び毒劇物取締法」には該当しません。

使用法

  1. 水またはぬるま湯1Lに対しハイ・クリーン5g(付属スプーン1杯分)を溶かし、よく撹拌して希釈液を作ってください。ぬるま湯の方が早く溶けます。
  2. 希釈液をスプレーボトルに入れ、対象物に噴霧してください。
  3. 3分ほど経過すると汚れが浮き上がり流れ落ち始めます。
  4. 流水下で5秒以上すすいでください。

汚れがひどい場合

汚れがひどい場合はトレーなどの容器に希釈液を入れ、5分ほど浸漬した後、水またはぬるま湯ですすぎ洗いしてください。

内視鏡を洗浄する場合

やわらかく清潔なガーゼ等に希釈液をたっぷり含ませ、ゆっくりしごき洗いしてください。内視鏡表面を傷付けないよう優しく行うよう注意してください。

その他、内視鏡トロリーのそばに準備し、使用直後の内視鏡チャンネル内の吸引洗浄にもご使用いただけます。

規格

ハイ・クリーン1000 濃縮粉末1000g、5g計量スプーン付
ハイ・クリーン350 濃縮粉末350g、5g計量スプーン付

成分

非イオン界面活性剤(ヤシ脂肪酸) / 過炭酸塩 / 炭酸塩

Eホルダー

  • Eホルダー
  • Eホルダー
  • Eホルダー
  • Eホルダーのポイント。壁掛け簡単保管。軟性部・レンズ保護。落下防止ストッパー付。丸洗い可能。
  • Eホルダーの各部位・オプション
→
←

容易に取り外しが出来る
鼻内視鏡収納用ホルダー

大切な内視鏡を壁やユニットに掛けた状態で保管できます。繊細な軟性部やレンズをパイプ内に入れて保護でき、操作部や光源ソケット等を掛けた際の落下防止のためにストッパーがついていますので安心です。本体は、壁取付用ガイドレール(別売品)から容易に外せますので丸洗いできます。鼻咽喉内視鏡用洗浄消毒器ESPAL+の側面に設置することができます。

規格

Eホルダー(標準タイプ)

有効長300mmスコープに対応

Eホルダー(ロングタイプ)

有効長700mmスコープに対応

Eホルダー(浸漬タイプ)

薬液などに浸漬することができます。有効長300mmスコープに対応

セット内容(3種共通)

本体(マグネット2個標準装備)、壁取付用ビス、ユニット等取付用インシュロック

オプション

マグネット

標準で2個装備していますが、プラス2個まで追加取付可能です。
セット内容:マグネット1個、取付用ビス2個

壁取付用ガイドレール

壁にビス留め、又はユニット等に掛けて固定することができます。Eホルダー本体を容易に壁から外すことができ、Eホルダー本体を清掃する際など大変便利です。
セット内容:本体、壁取付用ビス、ユニット等取付用インシュロック、L字型フック

仕様

全体寸法(幅×奥行×高さ) 100mm×110mm×540mm
軟性部収納パイプ寸法(高さ×内径×外径) 495mm×28mm×34mm(標準タイプ)
800mm×28mm×34mm(ロングタイプ)
壁取付用ガイドレール寸法(幅×高さ×厚み) 70mm×320mm×13.5mm
マグネット耐荷重(ネオジウム磁石)
  • マグネット2個の場合:1.3㎏
  • マグネット3個の場合:2.5㎏
  • マグネット4個の場合:3.7㎏
    ※板厚0.6㎜以上かつ平面の鉄に取り付ける場合

お電話でのお問い合せ

0120-288-820

受付:9:00~18:00(平日) ※年末年始を除く

メールでのお問い合せ

メールはこちら

※メールフォームへ移動します。

資料請求・デモ貸出の申込

申込用紙をご記入の上、記載された送信先へFAXで送信してください。

トップへ戻る